マンションの査定自動シミュレーションについて

近年では不動産業界にも変化があらわれています

近年では不動産業界にも変化があらわれています | 自動シミュレーション【使用する際の注意点について】 | 【自動査定サイトについて】

マンションを売却する際に気になるのが“金額”ではないでしょうか。
これまで売却する際の大まかな金額を知るためには、不動産業者に鑑定を依頼するのが一般的な方法でした。
しかし、近年ではAIなど人工知能の技術進化によって、不動産業界にも変化があらわれています。
査定方法もその1つで、現在では不動産業者に依頼しなくても自動でシミュレーションすることができるようになりました。
それを利用することで、鑑定する不動産業者の事情など余計な考慮が排除されるので、より正確な鑑定を受けることができます。
これから売却を考えている人のためにも、この自動シミュレーションについて詳しくご説明していきます。
【自動査定シミュレーションとは?使い方は?】現在、さまざまな不動産会社のサイトで自動査定ができるようになっています。
その全てがシミュレーターを使って鑑定するのですが、そこには不動産情報APIという莫大なデータが入っており、その中で統計をとることで相場が計算されるようになっています。
シミュレーターで査定するには、ある程度の情報を入力する必要があります。
サイトによって多少違いはありますが、マンション名や最寄りの駅、築年数や専有面積などは、どのサイトでも共通して入力を求められる項目です。
サイトによっては、過去同じように取引のあった物件がどのくらいの金額で取引されたのかを確認することもできます。
こういった方法を使って事前にある程度価格を把握しておくことで、実際に不動産業者に提示された金額が妥当なものであるかを判断することに役立てることができます。
それ以外にも、実際に売却を具体的には考えていないが、どれくらいになるのかは知りたいという場合には、ユーザー登録をせずに利用することができるサイトもあります。

神戸市・西宮市・芦屋市のマンション査定額がすぐにわかる「マンション高速査定」もちろん査定は無料。
まずはマンション売買専門店M&Mにご相談くださいhttps://t.co/dmovDpiu0N

— 株式会社M&M (@mmkobe3350) 2019年2月8日